高崎市の美容皮膚科ではやけどの跡にはトレチノイン

高崎市には美容皮膚科が多いようです。
肌の悩みを気にしている方にとっては、色々な美容皮膚科に行くことが出来るので嬉しいです。
肌は女性にとって命とも言われるものですので、いつまでも綺麗でいたいと思う方がいます。
しかし、シミやシワなど年齢を重ねると出来てしまうこともあります。
ある日事故などでやけどを負ってしまう方もいるのです。
やけどは本当に痛いので辛い思いをしますが、なによりも後でやけど跡が皮膚に残ってしまうことがあります。
化粧をしても隠しづらいので、コンプレックスに感じてしまう方が多いです。
高崎市の美容皮膚科ではやけど跡をトレチノインを使用して治します。
トレチノインは、アメリカでニキビ薬として使用されていました。
しかし、高いピーリング効果があるので、長く使い続けているとシミやシワにも効果があることがわかりました。
トレチノインは、ターンオーバーを早めたり、肌のコラーゲンを増やしてくれる働きがあります。
美容効果も高いですが、トレチノインには副作用も伴うので要注意です。
使用していると、肌が乾燥してカサカサになります。
その後、個人差もありますが、皮膚がピンク色になってきたり、皮がめくれてきます。
これはトレチノインの正常な反応ですので、特に問題はありません。
皮がめくれることで、古い角質を取り除き新しい皮膚を作ってくれます。
劇薬とも言われるものですので、自分だけで使用することは不安な方は、高崎しの美容皮膚科に行ってみましょう。
医師の判断に従って、使用した方が確実に安全ですので相談した方が良いです。
使用していると、一時的に肌が悪化することがありますが、この時期を乗り越えれば肌は必ず綺麗になります。



ページトップへ